ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

通訳案内士1次試験を独学突破するための最短距離(免除資格)

通訳案内士とは、英語系の資格の中で「唯一の国家資格」です。 TOEICや英検などの資格と比べると、ややマイナーな感じがありますが、2020年の東京オリンピック開催も決まり、外国人観光客が増えている中、注目が集まっています。 夫はこの資格を持っていませ…

【ITパスポート参考書】おすすめテキストと対策本3選(問題集)【2019年更新版】

※参考書の最新版にリンクを貼り替えました(2019年1月更新)以前、夫が受験したITパスポートですが、その後無事に合格証が届きました! 正式に合格したことがわかったITパスポートですが、夫のようなアラサーリーマンではなく、若手社員、もっと言えば新卒社…

【初めての幼稚園の探し方・選び方】入園考査合格までの流れと手続き

我が家は子供を保育園に通わせていないこともあり、子供が3歳になった今年は幼稚園探しが一つのミッションでした。つい先日、無事に幼稚園の入園考査(試験)に合格しましたので、これまでやってきたことをまとめておきます。インターネットで「幼稚園 選び…

子供の教育資金の貯め方【学資保険/積立NISA/現金預金(貯金)】

子供の教育資金はどうやって貯めたら良いのだろう? 学資保険て、利率も良くないし、使うメリットあるのかな? 投資の方がよっぽど増やせるし、学資保険て情弱向けの商品でしょ? 子供が産まれると、将来の教育資金をどうやって貯めるか悩むものです。 我が…

積立NISAの始め方をわかりやすくまとめ【初めての資産運用】

我が家では、2018年に開始された積立NISAを利用して、初めて資産運用(投資)を始めました。 積立NISAの口座を開設し、商品を選び、買い付けの設定を行ってきましたが、初めてで手探りの部分も多くありました。 この記事では、初めての資産運用を始める方の…

積立NISAの5つの売り時【資産運用は出口戦略も重要】

積立NISAを勧める記事は多いですが、出口戦略となる売り方・売り時について語られることは少ないです。 その理由として ・積立NISAが2018年1月に始まったばかりであること ・10~20年の長期保有を前提とされていること の2つが考えられます。 しかし、積立N…

積立NISAはいつから始める?早いほど良い3つの理由

2018年に始まった積立NISAを利用して初めて資産運用を始める方も多いでしょう。 しかし、「いつから」始めるか悩んで、なかなか始められない方も多いのはないでしょうか。 そして、積立NISAの制度はいつから始まっているか知りたい方もいるでしょう。 この二…

積立NISAはいくらから始めるか【月額/日額の設定金額】

投資、資産運用を始めてみたいけど、何から始めたら良いかわからない場合、積み立てNISAがオススメです。 投資初心者の我が家は、楽天証券に口座を開設して、初めての資産運用を積立NISAで始めました。 楽天証券をオススメする理由はこちら yamacorp.hatenab…