ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

【楽天証券】積立NISAでポイントを投資に使う・効率よく貯める設定【賢い資産運用】

広告

楽天証券でポイントが貯まる&投資に使えると聞いたけど、どうやって設定するの?


楽天証券の積立NISAでは、2018年9月からポイントが使えるようになりました。

我が家でも、楽天証券と楽天銀行の口座、楽天カードをつくり、ポイントを効率的に貯め、貯めたポイントを積立NISAに使っています。

このおかげで、資産運用を始めるならハードルが下がった方もいるのではないでしょうか。

初めてだと楽天証券でポイントをうまく貯める設定方法や、どのようにポイント投資するかに悩むことも多いと思いますので、この記事で解説していきます。

積立NISAで楽天証券を使うメリット

積立NISAを「楽天証券」で始めることをおすすめするのは、ポイントが貯まりやすい&投資にもポイントが使えることです。

関連記事:【投資初心者】積立NISAに楽天証券をオススメする理由 - ヤマコーポ


それぞれ、詳しく見ていきます。

積立設定でポイントが貯まる(楽天銀行)

積立NISAの設定で、楽天ポイントがザクザク貯まります。

一定の条件を満たすと、1回の取引(最低100円)で3ポイント貯めることができます。1日あたり最大15取引まで使えるので、45ポイント/日がもらえる計算です。

我が家の場合、毎日積み立てを7つの商品に設定していますので、毎日21ポイントが貯まっています。月の営業日が20日とすると、1ヶ月で400ポイント以上になる計算です。

設定手順は、記事後半で解説します。

 

貯めたポイントが投資に使える

楽天証券を使う、もう一つのメリットはポイント投資ができること。

積立NISAの買い付けで貯めたポイントはもちろん、楽天市場での日頃の買い物や、楽天カードを使って貯めたポイントも使えます(期間限定ポイント、他ポイントから交換して保有している楽天ポイントは使えません)。

投資を始めたいけど何だか恐い、と考えている方は、月100円のポイント投資から始めてみると、心理的なハードルが下がります。

我が家では毎月500ポイントを積立NISAの買い付けに使う設定にしています。

楽天証券の積立NISAでポイントを投資に使う方法

楽天証券でポイントを積立NISAに使うことは難しくありません。以下の手順で設定すればOKです。

 

楽天証券のトップページのメニューバー:「NISA 積立NISA」
 ↓
注文する:「照会・訂正・解除」
 ↓
ポイント利用設定:「設定変更する」
 ↓
ポイント利用:「設定を変更する」
 ↓
ポイント利用:「利用する」に変更
 ↓
利用方法:「毎月/毎日の上限◯ポイント」か「すべての利用可能ポイントを使う」のどちらかを選択

詳しくは、公式サイトも見てください。→ 投資信託ポイント投資サービス | 楽天証券

 

楽天証券の積立NISAでポイントを効率よく貯める方法(2通り)

積立NISAを楽天証券でする場合、ポイントを貯める方法は2通りあります。

「毎日」積立であれば楽天銀行、「毎月」積立であれば楽天カードがあるとポイントを効率よく貯めることができます。

①毎日積み立ての場合:楽天銀行のスーパーVIP

1回の取引で3ポイント獲得する条件は、
・楽天銀行でハッピープログラムに参加&楽天証券とマネーブリッジ
・楽天銀行で月あたり取引30件以上でスーパーVIPになりポイント獲得3倍にする
です。

まず、前提として楽天証券と楽天銀行の口座を開設しておく必要があります。

ハッピープログラム、マネーブリッジ、スイープについてはこちら
公式:投資信託ポイント投資サービス | 楽天証券


取引30件以上達成するには、積立NISAで毎日購入の商品を2つ以上設定すればOKです。最低100円からできます。

毎日積み立てする手順はこちらです。

関連記事:【楽天証券】積立NISAで毎日100円の積み立てする方法(買い方) - ヤマコーポ

 

②毎月積み立てで楽天カードを使う

楽天カード(クレジットカード)でも積立NISAを購入することができます。ただし、毎日積み立てには対応していないため、毎月1回になります。

積立NISAの年間上限は40万円ですので、12か月で割ると33,333円になります。(又は毎月30,000円を設定しておいて、ボーナス月に40,000円追加など)

そうすると、買い付け額に対して1%のポイントが貯まります。毎月33,333円の設定なら、333ポイント貯まる計算です。


関連記事:つみたてNISA(積立NISA)入門講座 | NISA(ニーサ):少額投資非課税制度 | 楽天証券

この方法なら、楽天銀行の口座を持っていない、つくる予定のない人でも、積立NISAでポイントを貯めることができます。

 

楽天ポイントを効率よく貯める方法(SPU:スーパーポイントコース)

f:id:yamacorp:20190220230629p:plain

少し積立NISAの話から離れてみます。

楽天の経済圏ではさまざまなサービスが展開されていて、それぞれ一定の条件を満たすことで、ポイントの獲得率が上がっていきます。

我が家では、以下の基準を満たすことで、楽天市場での買い物でつくポイントが常に7倍になっています。

 

・楽天市場アプリ
楽天市場アプリでお買い物(+1倍)
 →楽天市場の買い物は楽天アプリを使う

・楽天カード
楽天カードを利用して楽天市場で買い物(+2倍)
 →楽天カード作る

・楽天銀行
楽天カードの利用分を楽天銀行から引き落とし(+1倍)
 →楽天銀行の口座を開設&楽天カードの引き落としに

・楽天証券
月1回500円以上のポイント投資(+1倍)
 →月に1ポイント以上利用、1回500円以上購入
 →楽天スーパーポイントコースに設定する
 ※反映されるのは翌月15日


この他のSPUの条件についてはこちらをご覧ください。

公式:SPU(スーパーポイントアッププログラム) |楽天証券のポイント投資でポイント+1倍


ポイントのために、新たにお金を使っては無駄遣いですが、これまで使っていたものを置き換えるだけで、ポイントが貯まりやすくなるなら、ぜひ活用しましょう。

 

まとめ:楽天ポイントを効率的に活用して賢く資産運用を

この記事では、楽天証券の積立NISAで効率的にポイントを貯める方法と、ポイント投資をする方法を紹介しました。

積立NISAは投資ですので、もちろん元本割れのリスクはあります。

しかし、ポイントをうまく貯めて、貯めたポイントを積立NISAに使うことで、元手の現金が少なくなります。
結果として、原資(現金)より価値が下がるリスクを抑えることができます。

2018年に積立NISAが開始されて、我が家も投資デビューしたばかりです。

投資にもまわせるお金は多くありませんので、ポイントが貯まる&貯まったポイントが使えるのは非常に助かっています。

投資をしてみたいけど迷っている方、ぜひ楽天証券を含めた楽天のサービスを使い倒して、ポイントをうまく活用して賢く投資をしましょう。

言うまでもありませんが、投資は自己責任で

 

yamacorp.hatenablog.com