ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

TOEIC900点達成したので英語勉強に飽きずに継続するコツをまとめ

広告

私の夫は、典型的なB型人間で。とても飽きっぽく、何か新しいことを始めては三日坊主で終わり、中途半端に手を付けた資格教材を本棚に貯めてしまうタイプです。

 

結婚してからも、新しいジャンルの本を買ってきては途中でやめているのを見ている身としては、英語を継続できているのがとても信じられません。

 

しかし、コツコツと英語の勉強を続けてきた結果、10年かけてTOEICスコアを750点から900点までスコアアップすることができました。

今回は、英語の勉強が飽きるのを防止する、継続するためのコツ6つを伝授してみたいと思います。

 

 

英語を習慣化する

初めに言ってしまうと、一番のコツはこの「習慣化」です。
新しいことを始めることは意外と簡単ですが、習慣化するのってとても難しいことなんです。

でも、習慣化するコツさえ掴んでしまえば、モチベーションに左右されることなく、毎日続けることができます。

続けないと気持ちが悪い!という状態にしてしまえば、こっちのモノです。

あなたにも、知らず知らずのうちに習慣化していることはないですか?


良いことであっても悪いことであっても、やらないと気持ちが悪い、これをやらないと1日が始まらない!なんてことはないでしょうか。

その「やらないと気持ち悪い」を、英語の学習にしてしまえば良いのです。


ただ、これまでの習慣をやめて、その時間を英語の勉強にするためには、とても大きな労力が必要となります。

そのため、初めは「できるだけその労力を小さくする」ことを第一に考えてください。


たとえば、「夜寝る前に英単語を覚える」ことを習慣化したい場合、第一ステップは、「英単語を1日1つ覚える」をノルマにしてください。

英単語1つでは、全然意味がないよ!って思われるかもしれませんが、それでいいんです。

そして、そのめちゃめちゃ低いノルマを1カ月続けてください。

その1カ月の間、あなたの新しい習慣の邪魔をするさまざまな誘惑が起きます。


飲み会があったり、残業で恐ろしく疲れたり、会社で嫌なことがあってイライラしていたり、習慣をやめる都合の良い理由があなたの前に現れます。

そんなときでも、「単語1つを覚える」とハードルを下げているため、続けることができます。


そしてそれを1カ月続けることができれば、習慣はすっかりあなたの味方になり、寝る前に単語を覚えないと気持ちが悪いという状態になります。

もちろん、最初の1カ月の間は1単語以上覚えてもかまいませんが、くれぐれも無理をしないことです。


そして、1か月を超えたら、徐々にハードルを上げていきましょう。

また、1か月続けることができれば習慣化されていますので、多少の休みを入れても問題はありません。

それと、習慣化するためのコツは、「時間」と「場所」を決めることです。


たとえば、「夜12時」「ベッドの上で」などです。

追加して注意点としては、慣れるまでは習慣を何個も同時進行させないことです。


「朝起きたら英字新聞を読んで」「朝の通勤時間にはリスニングCDを聞いて」「帰宅したら海外ドラマを見る」と新しい習慣を同時進行させると、挫折することになります。


ひとつ習慣が身に付くまで、次の習慣を始めないようにしましょう!

生活スタイルを変えない

f:id:yamacorp:20160313171354j:plain

一つ目の「習慣化」の話とも重なりますが、できるだけ生活スタイルを変えないようにしましょう。


「英語勉強のために睡眠時間を削る」なんてしてしまうと、確実に挫折します。

今の生活スタイルの中で、英語学習に置き換えることができる部分はないでしょうか。


たとえば、毎日会社の帰りの電車内で小説(日本語)を読んでいる方は、それを洋書に変えてみてはどうでしょうか。

あるいは、会社から帰ってきて録画した朝ドラを15分見ることが日課になっている方は、それを海外ドラマに変えてはどうでしょうか。


海外ドラマには、1つのエピソードが25分前後のものもあります。

 


そして、あなたが「早起きして朝に英語の勉強をしたい」と考えているのであれば、まずは「早起きする」という生活スタイルを変えることに重点を置いてください。

1カ月過ごして、早起きが習慣化できてから、英語の勉強を組み込んでみてください。

ちなみに早起きの習慣化のコツは、
睡眠時間を削らない:1時間早起きしたければ、これまでより1時間早く寝る習慣にする
起きた時にご褒美を用意する:好きなカフェで美味しいコーヒーを飲む等
です。

間違っても、早起きが習慣化される前に、苦痛になり得る英語学習を朝に組み込まないように注意しましょう!

 

英語ができるようになった自分を想像する

改めて、なぜ自分が英語を勉強しているのか、英語がうまくなったら、どうしたいのかをイメージしてみてください。

たとえば、英語を使って、仕事でクライアントと通訳なしで交渉し、事業を獲得することが目標だとします。どんな自分の姿が想像できるでしょうか?

仕事で流暢に英語を操っている自分、とても満足そうなクライアントの表情。
見事商談を勝ち取り、クライアントと笑顔で握手する瞬間。
会社で上司に報告して、部署の人に拍手で祝福される光景(こんなんドラマだけで実際あるんですかね)。

そして、出世の階段を駆け上り、高いポストに就いた自分・・・など、「できるだけ具体的に、生々しいくらい」に想像・・・いや妄想してみてください。

特に、これを寝る前に行うと、潜在意識に刷り込まれて、「自分が英語ができるようになることが当然」だと思えるようになります。そうなればもう勝ちですね。

なりたい自分のイメージを脳に刷り込むこの作業は、スポーツ界などでも採用されていて目標達成に効果があると証明されているようです。


なにより、妄想は自由ですしお金もかかりませんし、誰にも見られる心配はありません。

是非、なりたい自分の姿を妄想(もはや想像でなくなってますが)してみてください!

 

英語の目標を宣言する!のはやめたほうが良い!?

目標達成の手法として、周囲に宣言することが良く挙げられます。


が、実は私の夫は具体的な目標(TOEICで何点)とかは、私に対しても誰にも宣言しなかったようです。


いや、聞かれた際には、しぶしぶ答えたりしていたようですが、積極的ではなかったようです。

実は、目標を宣言することで、実はやる気が下がってしまうという研究があるそうです。


目標を伝えた際に他人に認めてもらうことで、「まるでそれが実現したかのような満足感」を得てしまうことがあるとか。

結果的にやる気が下がり、目標達成の可能性も下がるそうなんです。

おそらく、夫は「黙ってて目標達成した際に言うのが格好いいと思ってる」だけだと思うのですが(笑)、夫の口からはあまり「宣言」を受けたことがないです。


「今度TOEIC受けるんだよねー」とか「英語上手くなりたいからオンラインレッスン始めようかなー」とか宣言というか相談というかつぶやきというか(笑)

もちろん、「宣言することでモチベーションが上がる!」という方もいると思いますので、特に止めません。

これまでの自分の経験を振り返り、「宣言」効果を感じられないようであれば、目標を自分の中にそっと秘めてみてください。

 

少額でも継続してお金を払う(英語に投資する)

多額のお金を払うと、途中でやめるのがもったいなくなるので、継続することができる!なんて言われます。
が、実際にはあまり関係ないように思います(笑)

たとえば、英会話に通うと入会金から授業料まで多額のお金を払うことになりますが、途中から通わなくなったなんて話はよく聞きますし、数万円もする教材を買っても、部屋のディスプレイになってしまったりします。

のど元過ぎれば・・・ではないですが、お金を払うときはとても悩みますし、払った後は頑張ろうと思うものですが忘れるのも早いです。

そこで有効なのが、「少額でもいいから定期的に自分のお金を投資している瞬間をつくる」ことです。

たとえば、新しい教材を買うと、しばらくは「頑張らないと」と思えます。

そのモチベーションが上がっている間に教材を「がーっ」とやりこんで、終わったら次の教材に移る、を繰り返すことで、比較的少ないお金でモチベーションを保つことができます。

英会話学校に通うこと自体は悪いことではありませんし、とても役に立つ面も考えています。


ただ、「高いお金を払うと継続できる」という安易な考えは持たないほうが賢明です。

 

yamacorp.hatenablog.com


完璧を目指さずに適当に休む
f:id:yamacorp:20160313173647j:plain

最後は、「完璧を目指さない」「適当に休む」ことです。


最初に触れましたが、「習慣化」されるまでは必ず毎日続けることが重要です。

しかし、習慣化されたあとは、「なんか疲れたなー」と思ったら適当に休みましょう。


もしくは、積極的に週に1日程度休みを入れても良いと思います。

モチベーションは続かないものということをあらかじめ理解しておくと、怠けた自分を冷静に見つめることができます。


「英語の勉強するの今日はやめようかなー」という気持ちが湧いてきたら、「おー、怠けたい自分がまた来たな」と思ってやり過ごすことができるのです。

初めから完璧は無理だと理解して、適当に休むことで、長いスパンでは継続していくことができ、最終的には英語力を身につけることができるようになります。

 

おわりに

今回は、英語を継続するコツについてまとめてみました
これなら自分にも継続できそう!と思えたのではないでしょうか。

とにかく語学は「継続は力なり」ですので、細く長く続けられるような仕組みをつくっていくことが重要ですよ!

 

TOEICで900点を達成するための勉強法についてはこちら>>TOEIC900点達成するためにした5つの戦略と3つの勉強法 - ヤマコーポ