ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

専業主婦がブログ・アフィリエイトで月1万円稼ぐ手法【初心者OK】

広告

専業主婦で夫の収入に頼りきりなのは将来が不安と思っていませんか?

・少しは自分で稼いで家計に貢献したい 
・自分のお小遣いが欲しい
と考えている専業主婦の方へ、家事や子育てで忙しくても在宅で可能な「ブログで稼ぐ方法」を伝授します。

最初から毎月10万円を稼ぎたい!という方には、会社で働いたりアルバイトをした方が良いので、この記事はそっと閉じてください。

もちろん、時間もお金もかけて、やり続ければ夫の収入を越えるくらいの可能性を秘めているのがブログです。 

会社に雇われずに、自分の力でお金を稼ぐという自信をつけることもできます。

しかし、ブログを始めたばかりの頃、最低でも3ヶ月はほとんど収入がないものと覚悟が必要ですので、覚悟が出来た方はこの記事を読み進めてください。

 

 

f:id:yamacorp:20180822232218p:plain

私がブログで稼ぐ方法をお伝えする理由

なぜ、稼げる手法を教えてくれるのか疑問に思っていませんか。

それは、私自身がブログを続けることでお小遣いを稼ぎ、自信をつけることができ、世の中の専業主婦の方にも同じ経験をして欲しいからです。

そして、これまでWebサイト・ブログ・ホームページの作成、運営経験などのない私のような素人でも、地道に続けることができれば、結果がでることがわかったからです。

それでも不安に思うかもしれませんが、自宅にパソコンとインターネット環境があれば、初期投資ゼロでも始めることができますので、お金をかけて損をすることもありません。

 

手順(1)ブログの開設(はてなブログ)

まずは、あなたの記事を投稿するブログを開設しましょう。

無料ブログは無数にありますが、まずは「はてなブログ」を選んでおけばOKです。

初期投資をかけるのであれば、レンタルサーバーの契約をして、ワードプレスでブログを作成することもできますが技術的にやることが多いです。

「記事を書く」ことに集中するために、初心者ははてなブログで始めるのが吉です。

はてなブログのガイドラインをきちんと読んで理解して始めましょう。違反するとブログを非公開されるなどのリスクがあります。

稼げるようになると、多くの人はワードプレスに移行していきますが、はてなブログの無料プランから始めても、有料プランを間に挟むことで、比較的ワードプレスへ移行しやすいのも嬉しいポイントです。


はてなブログ(無料)
 ↓
はてなブログ(有料)※独自ドメイン取得など
 ↓
ワードプレス(サーバーレンタル代がかかる&技術的な対応が少し必要)

※独自ドメインとは、自分で決めたURLのことで、空いていれば好きなものを選ぶことができます。 ちなみに、このブログは独自ドメインでの運営はせずに、はてなブログのドメインを使っています。

 

はてなブログでの開設は簡単にできるので、その日からすぐに記事を書き始めることも可能です。

なお、はてなブログの有料プランは月額約1,000円です。
無料プランで始めて、1,000円程度稼げるようになってから有料プランに切り替えても遅くありません。

はてなブログを有料プランにする主なメリットは、

・はてなブログ運営会社が設置している広告を外すことができる(結果、自分が設置した広告がクリックされやすくなる→収益が出やすい) ※無料プランでは外すことができない
・独自ドメインでのサイト運営ができる(初心者が収益の柱にしやすいGoogle アドセンスに申し込みができる)
の二点です。

序盤は、これら抜きでの運営になるため、なかなか収益化は難しいですが、記事を書いてもアクセスされるようになるまで時間がかかりますので、1ヶ月くらいは書くことに集中しましょう。

なお、何かとブログ用にメールアドレスの登録が必要になることがありますので、新たにフリーメール(GmailやYahoo!メールなど)を一つ作っておくと便利です。


手順(2)アフィリエイト(ASP)の登録(登録無料)

ブログを書くあなたと、広告を出してくれる企業の仲介役がASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で、ブログを収益化する上では欠かせない存在です。

ASPの提供する広告を読者がクリックして、商品が買われるなどのアクションがあると、あなたの利益になるのがアフィリエイトです。

ASPと呼ばれるものはいくつもありますが、最初に登録しておくのは3つだけで十分です。

もしもアフィリエイト

このブログでメインで使っているのは「もしもアフィリエイト」で、初心者に使いやすいのがメリットです。

例えば、子供のおもちゃなどをレビューする記事を書くときに、もしもアフィリエイト経由で、Amazonと楽天と提携しておくと、支払いをまとめてくれるので最低振り込み金額の1,000円を超えやすくなります。

Amazonアソシエイトという直接申し込みはとても審査が厳しく、もしもアフィリエイト経由の方がすんなりAmazonの商品を紹介できるようになるのも初心者には嬉しいです。

最低支払い金額が1,000円と低いのと、振込手数料が無料(もしもアフィリエイトが負担)なので、早い段階で銀行口座に入金してもらえ、稼いだ感覚を早い段階で味わうことができます。

 

>>(公式サイト)【無料】もしもアフィリエイトに登録してみる


A8.net

次は、ASPの最大手のA8.netです。

とにかく案件数が多いので、何か紹介したい商品がある場合や、自分の得意分野でアフィリエイトする場合に、商品の取り扱いがあるか調べるのに重宝します。

ただ、振込手数料が有料(ゆうちょ銀行は30円、他は108~756円)なので、最低支払金額1,000円で振り込みを受けても、手数料でかなり目減りしてしまいます。

初心者はある程度お金をプールしてから、振り込みとなり、すぐにお金を稼いだ実感を得られないのがネックですが、初心者を卒業してアフィリエイト案件に力を入れる時には必要になるASPです。

また、何か自分でサービスを利用したり買い物をしたい時などに、「セルフバック」の対象であれば、一部キャッシュバックを受けることができます。取り扱い商品が多いからこそのメリットです。

 

>>A8.netの申し込みページはこちら


バリューコマース

正直、もしもアフィリエイトとA8.netの2つだけでも良いと思いましたが、なかなか収益の出にくい初心者の時期は、振り込み手数料が無料で、最低振り込み額も低い(1,000円)、バリューコマースを重宝します。

A8.netの代わりという位置付けで、登録しておきましょう。

もしもアフィリエイトがあるのでは、と思われたかもしれませんが、A8.netやバリューコマースと比べると取り扱い商品があまり多くないのです。

 

>>(公式)バリューコマースに無料登録してみる

 

手順(3)ブログ記事を書く(10記事)

ブログを開設して、ASPに登録をしたら、早速ブログ記事を書いていきましょう。

アクセスされる記事を書くに当たって気を付けることは多々ありますが、とりあえず次の三点に気を付けましょう。


タイトルと見出しにキーワードを入れる

検索からブログ記事にアクセスしてもらうためには、記事のタイトルと見出しにキーワードを入れることです。 キーワードが何かわからない場合は、「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」で調べましょう。

例えば、あなたが節約を得意にしている場合であれば、まずは「節約」とキーワード取得ツールに入力してみます。

そうすると、関連するキーワードが800ほど出て来ました。
この「全キーワードリスト」の中で、あなたが書けそうなキーワードをもう一つ選んでみます。例えば「レシピ」とします。

今度は、関連キーワード取得ツールで、「節約 レシピ」と調べてみます。

そうすると、まだまだキーワードが400ほど出て来ますので、まだまだキーワード2つではターゲットが広い(ぼやけている)ことがわかります。

広いターゲットのキーワードは検索数も多いですが、初心者が検索で上位に表示させるのは難しいです。

そこで、3つ目のキーワードとして「一人暮らし」を選んでみます。 「節約 レシピ 一人暮らし」の3語で調べると、関連するキーワードかある程度絞れたことがわかります。

ターゲットも絞れると、記事に書くべき内容もブレなくなりますので、タイトルにキーワードを3つくらい入れることを目安にしましょう。

※レシピに関しては、クックパッドなどのレシピサイトが上位表示されやすいので、書いた記事が一位になることは難しいかもしれません。それでも、やってみなければ結果はわからないですし、自分が得意で記事を書くのが苦にならなければ、まずは書いてみましょう。

 

オリジナルな記事を書く

検索で上位表示されるのは、オリジナル性のある記事です。

他のブログ記事で書かれているものと同じようなことを書いても上位表示は難しいです(コピー&ペースト記事は、他にも問題があるので止めましょう)

例えば、買った商品の紹介をする場合は、買った商品の価格、サイズ、素材などの情報をつらつらと書くことはオリジナル記事にはなりません。

何に役立っているか、商品を使って生活がどう変わったかなど、買った人が具体的にイメージできるような、あなたにしか書けない「体験談」などを書くようにします。

つまり、自分が使ったことがないような商品やサービスの記事を書いても、オリジナル性のある記事は書くことは難しいので、特に初心者のうちは「体験談を語れるもの」をネタにするようにします。
 

文字の装飾はシンプルに(読みやすさ重視)

28記事で月間1万PV超え!ブログのアクセスアップ法をまとめ」でも書いていますが、読みやすさを考えて文字の装飾はシンプルにして、複数の色をひとつの記事内で文字装飾に使うことは避けましょう。

ひとつの記事で使うのは、多くても2色(例えば、赤と緑など)にして、わかりやすくしたい、目立たせたい場合は、枠で囲ったり図表で示すことで読みやすくしましょう。
 

手順(4)クリック型広告の登録

具体的なアフィリエイト案件をASPで見つけられないような内容の記事では、クリック型広告が収益の柱になります。

ブログの内容に沿った広告や、アクセスした人が興味のある広告を自動で表示してくれるので、自分で具体的なアフィリエイト案件を探さなくても良いのがクリック型広告のメリットがあります。

序盤から取り入れたいところですが、最も単価が良いと言われているGoogle アドセンスはどんどん審査が厳しくなっており、満たさなくてはいけない基準が多いです。

特に、独自ドメインではないとGoogleアドセンスを利用できないため、はてなブログ無料版を利用している間は使えません。

※このブログは、独自ドメインでなくてもGoogleアドセンスの審査が通っていた頃に作ったものです。そのため、独自ドメインではなくても、Googleアドセンスを貼ることができています。

はてなブログ無料版の間は、スマホ広告の「nend (ネンド)」がGoogleアドセンスの代わりになります。

ASP大手のA8.netと同じ運営会社ですので、安心して使うことができます(A8netとは別に登録が必要)。

はてなブログ無料版の間は、はてなブログ運営会社が広告を貼っていますが、ネンドの広告を貼ることもできます。

Googleアドセンスほど厳しくないものの、ネンドにも審査はありますので、まずは5記事くらい投稿してからネンドに申請しましょう。

>>スマートフォンアドネットワーク【nend】 に登録してみる(無料)

 

もっと記事を書く(20記事)

20記事書けば多少アクセスも集まるようになり、何か月か合計した収入もはてなブログの有料プラン数ヶ月分くらい(1,000円/月)になるでしょう。

※頑張って1ヶ月で20記事書いても、記事が読まれるようになり、、収益になるまでにはタイムラグがあるので、長い目で待ちましょう

そうしたら、思いきって有料プランに切り替え、独自ドメインの取得まで済ませてしまいましょう。

独自ドメインを取得したら、収益の柱となりやすいGoogleアドセンスの申込みを進めます。

Googleアドセンスの審査に関しては、明確な基準は明らかにされていませんので、まずは失敗を恐れずにトライしてみましょう。

support.google.com

 

30記事書けば月1万円の収入が見えてくる!?

このブログ記事の目標は、月に1万円を稼ぐことでしたね。

1万円稼ぐためには、どれくらいの記事を書けば良いのかというと、30記事は書きたいところです。

ただ、30記事を書けば必ず1万円ということが保証されるわけではないです。

と言うのも、あなたが書くブログ記事のジャンルによって、表示される広告も変わるため(単価の低いもの、高いものがある)、一概には言えないのです。

また、ブログもすぐには読まれない(アクセスが集まるまでにタイムラグがある)ので、1ヶ月で頑張って30記事を書いても、すぐに1万円稼ぐのは難しいです。

「ケースバイケース」と言ってしまうとそれまでなので、このブログの場合を紹介してみます。

実際、このブログは1年4ヶ月かけて28記事を書いて、ようやく月間1万PVを達成できました。

yamacorp.hatenablog.com



この時点では月間1万円の収入にはなっていませんでしたが、その後少し記事を追加して、設置する広告を見直した結果、月1万円の収入を達成できました。

これは、全くブログ記事を執筆しない時期であってもほぼ確実に入ってくる収入、つまり不労所得です。

※Googleの方針変更で、自分の書いた記事の掲載順位が落ちると、アクセスもガクッと落ちることがありますので、確実と言い切ることは難しいです

まとめると、月間1万PV達成できれば、
・Googleアドセンスの配置を最適化し
・もしもアフィリエイト経由でAmazonや楽天で本などを売って
・自分の書いた記事の中でASPに案件のあるものを探す
これらを組み合わせることで、月間1万円の不労所得ができる可能性があります。

まずは、ある程度のアクセス数がないと難しいので、月間1万PVを目標に、頑張って記事を書いていきましょう。


専業主婦にブログをオススメする3つの理由

初期投資がゼロだから

ブログを始めるに当たって、自宅にパソコンとインターネット環境さえあれば、初期投資をかけずにブログを始めることができます。

ブログの始め方についての記事などを読むと、ワードプレスというツールを使うことを勧めることが多いです。

もし、初期投資で数万円かけることができるなら、ワードプレスでブログを始めた方が、収益化しやすいです。(厳密には、ワードプレスの利用は無料ですが、サーバーの利用料がかかるのです)

それでも、初期投資をかけることが不安なのは、とてもよくわかります。

私もワードプレスの方が良いとわかっていながら、はてなブログという無料ブログでスタートしました。

※はてなブログの無料プランでスタートしましたが、ある程度お金が稼げた段階で、はてなブログの有料プランに切り替えました。つまり、初期投資はかけていません。

時間と場所を選ばないから

専業主婦は、家事に育児に忙しく、外に出て仕事をしたり、毎日決まった時間にアルバイトやパートに出勤することは難しいです。

ブログであれば、いつでもどこでも記事を書くことはできますので、時間と場所の制約を受けません。

実際、子供が昼寝してくれて、家事も落ち着いたほんの数分間、夫が子供を遊びに連れ出してくれた週末のわずかな時間の積み重ねで、記事を書くことができます。

ちまたでは、毎日1記事書いてアップしろなんて言われていますが、このブログの更新頻度は週に1記事程度です。

むしろ、書けるときにはまとめて書いて、書けないときは月にゼロ記事ということもあります。

ノルマや締め切りがないので、自分の好きなタイミングで記事を書けるのは、忙しい専業主婦にとって大きなメリットです。

 

不労所得になるから

最後は、ブログは不労所得になる可能性があるからです。

パートやアルバイトは、職場に出勤して働いた時間に応じて給料がもらえます。

極端に言うと、暇な職場であれば、何も産み出さなくても、出勤していれば時給が発生すると言えますが、出勤できないと一円にもなりません。

ブログは、記事を書いてアップしておくと、あなたが家事や子育てに追われている間にも、記事が読まれれば少しずつお金を産み出してくれるのです。

もちろん、有益な記事を書かなければ読まれることも収益が発生することもない厳しいビジネスとも言えます。

それでも、地道に改善を積み重ねれば、不労所得を産み出してくれる大切な資産になるのがブログです。

 

まとめ

最後に、専業主婦がブログ・アフィリエイトで月1万円を稼ぐ方法(手順)をまとめておきます。

・はてなブログで無料ブログを開設する
・ASPに登録する(A8.net もしもアフィリエイトバリューコマース
・記事を書く(10記事)
ネンド に申し込む 
・10記事書く(合計20記事) 
・数カ月後、ASPとnendの収益が合計数千円に到達
・はてなブログ有料版への切り替え(独自ドメイン取得、運営会社の広告を非表示)
・Googleアドセンスの審査申込み
・合計30記事書く
・30記事でも足りなければ、月間1万PVを目指して記事を各
・記事と広告を最適化して月間1万円を目指す

 

絶対に稼げる方法と言い切ることはできませんが、1年4ヶ月とかなりの時間をかけて月間1万PVを達成できましたので、コツコツ続けて改善を繰り返すことが出来れば、何らかの結果は出てくるはずです。

途中、記事を書いても全くPVが増えない場合などは、一度書くのをやめても構いません。
しばらく放置してみると、書いた記事がGoogleに評価されて、少しずつ検索などでも表示されることもあります。

一度書くことを止めても、ブログを書くことをやめなければ&正しい記事の書き方をしていれば、数か月後に結果が出始めることもあります。

結果が出るとまた記事が書きたくなりますので、その時にまたブログを再開すれば良いのです。

あなたも月1万円の不労所得を目指してみませんか?