ヤマコーポ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

仕事が辛い!?会社を辞める前にやっておくべき唯一のこと

広告

 もしかして、この記事にたどり着いたあなたは、「仕事 辛い」「仕事 辞めたい」「会社 行きたくない」というキーワードでたどり着いたのでは?

 

4月から新しい1年が始まって、「やっと1年が終わった・・・でもこれを後何十年も繰り返すなんて耐えられない!」って思っていませんか?

 

 

「会社の人間関係に疲れた」「自分にはこの仕事は向いてない」と思って、「今すぐにでも仕事辞めてやる!!」という気持ちになっているのであれば、いったん深呼吸してください!

  

仕事は辛いよ

f:id:yamacorp:20170222224733p:plain

仕事辞めたい!とても気持ちがわかります。

 

現在私は専業主婦で子育てに追われる日々ですが、数年前まで会社勤めでした。

残業も多く、人は減る一方で一人ひとりの負担は増え、新卒はなかなか入ってこず、ほんとーに仕事が辛かったです。

 

子育てのほうが楽そうだもんねーと思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

 

もちろん、子供はとてもかわいいし、子供と一緒に過ごせてとても幸せです。 

でも、夜泣きされるとこっちは睡眠不足になりますし、体調を崩されると毎日心配で、仕事よりも楽ということはありません!

 

少し話がそれましたが、仕事を辞めたいと思ったときに、やっておくべき唯一のこと、それは転職サイトへの登録です。

 

登録は無料です

転職サイトへの登録は、基本的に無料です。 

今の仕事を辞めるということは、家がお金持ちで働く必要がない人たちを除くと、新しい仕事を探すことになります。

 

貯金はあるから、失業保険でももらいながらじっくり探そう!と考えるかもしれませんが、転職の基本は「辞める前に次の仕事を見つけておく」です。

転職活動で「何の考えもなく仕事を辞めてしまう人間」と思われることはマイナスに働く可能性もありますし、給料をもらっていない状態だと、転職時の条件面で不利になる可能性が高いからです。

 

それと、今の仕事を続けながら、実際に転職サイトに登録して、どんな求人が並んでいるのか知ることはとても重要です。

大抵は「今の自分のスキルではこの求人には応募できない」「同業他社では働きたくないが、自分には他に特技もない」という現実を突きつけられると思います。

 

そして、求人案件を見ていると「なんだかんだ今の仕事のほうがいいかなー」という気持ちになることもあります。

 

数ある転職サイトのどこに登録するかですが、次のうちから、自分の方向性に合うものを1~2つ選んで試しに登録してみると良いと思います。

 

MIIDAS(ミイダス)

「転職サイト」でイメージするものとは少し異なるかもしれません。

MIIDASの質問に答えるだけで、自分の価値(年収)がわかります。

職務経歴書や履歴書、カウンセリングも必要ないため、手軽に登録することができます。

そして、あなたに代わって、求人企業に売り込みをしてくれるのです。

 

「職務経歴書をつくるのは面倒」「自分の年収が適正か知りたい!」という方にオススメです。

 

MIIDAS(ミーダス)探す転職から探される転職へ!

 

ちなみに、夫に試してみてもらったところ、選考条件に合致した企業数は241社、想定オファー年収は673万円でした。今の年収よりアップすることに!!

 

 

第二新卒ナビ

20歳台の若手、第二新卒や既卒の方に向けの転職サイトです。

単なる登録だけではなく、キャリアカウンセラーがついて、転職希望者に寄り添って転職をサポートしてくれます。

 

また、求人企業からブラック企業を排除するため、離職率や労働時間、雇用形態などの基準を設け、実際に訪問して確認する徹底ぶりです。

利用した転職希望者の83%が1社以上の内定を獲得しており、転職先での定着率も93%以上というから驚きです。

 

 「今の会社がブラック」「もう就職では失敗したくない」という方にオススメです。

 

第二新卒ナビ

 

DODA

DODA(ドーダじゃなくてデューダです)は、転職のプロに相談できるサイトです。

 

「どうやって転職活動して良いかわからない」という場合は、登録して実際にキャリアカウンセリングを受けることをお勧めします。

あなたのキャリア、スキルを客観的に整理し、適正を活かせる仕事を紹介してくれ、面接前には模擬面接などもしてくれます。

 

実際にカウンセラーに会うため少しハードルが高くなりますが「真剣に転職を考えている」のであれば外せないサイトです。

 

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

 

 

JAC Recruitment

最後に紹介するのは、JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)が運営しているサイト「英語転職.com」で、夫のイチオシです。

 

英語を活かした転職、外資系志望の場合は、間違いなく外せない転職サイトです。

夫は残念ながら、タイミングが合わず、転職まで至りませんでしたが、担当の人も非常に丁寧で、良い案件をいくつも紹介してくれたと話していました。

転職活動で転職エージェントを活用するのであれば、自分の希望を叶えてくれる良い担当の方にめぐり合うことは重要です。

 

「今の仕事では英語を活かせない」「グローバルに活躍したい」人におすすめします。

 

英語転職.com

 

 

それぞれのペースで

f:id:yamacorp:20170222224913p:plain

新しい仕事を見つけるには、面接を何度も受けたりと体力も気力も必要です。

学生のときの就職活動も大変だったかと思いますが、仕事をしながら転職活動をするというのはさらに大変な作業です。

 

それぞれ自分に合った転職サイトを選択して、それぞれのペースで転職活動を頑張っていただきたいと思います。

転職活動をしてみて、「やっぱり今の仕事のほうが良いな」と思えるのであれば、いまの場所で頑張れば良いのです。

 

転職サイトには登録していて、「自分にはこんなオファー、スカウトが届いている」「いつでも辞められる」という心の余裕が生まれると、今の仕事で苦しいことがあってもあまりストレスを抱え込まずに対応ができることもあります。

 

ただ、勤めている会社がブラック企業で、もう辛くて辛くて仕方がない、というのであれば、体と心の健康が第一ですので、周囲と相談しながら、仕事を続けながら転職活動をするのが良いか、辞めて休養に専念した方が良いか考えてみてください。

 

今回は、仕事を辞める前にやってほしい、転職サイトへの登録について紹介してみました。

「仕事が辛い」と苦しんでいるみなさんのお役に立てるとうれしいです。