ヤマコーポ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

海外ドラマを観るだけでTOEICリスニングスコアアップになったので効果をまとめてみる

広告

TOEICのProficiency Scaleでは860以上がAレベルとされていて、「Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。」といわれていることから、860の壁を突破することを目標とする方も多いのではないでしょうか。

 

一般的には、TOEICの教材をひたすらやりこむことで、公式問題集等で860の壁突破を試みることができるとされています。

 

 

TOEIC教材だけでは殻を破れないことが多い

ただ、夫は、TOEIC教材だけではなかなか860の壁を突破できず、いろいろな勉強法を試したそうです。

その中で気付いたことは、「TOEIC860を超えるためには、TOEIC教材を捨てた方が良い」ということだそうです。



え?ヽ(゚Д゚;)ノ!!



と思う方もいるかもしれませんが、実際に夫はリスニングスコアを390から、465まで伸ばし、TOEICのスコアも890と高得点を取得することができました。

では、具体的な勉強法について、説明していきたいと思います。




海外ドラマを英語字幕で楽しみ、TOEICよりも早い会話速度に慣れる

TOEICの会話速度は、1分間に150語から180語程度と言われているそうです(Partによって多少異なります)。

それと比べて、ネイティブの会話速度は大体1分間に200から250語と言われているようです。

海外ドラマを見ることはいわゆる「高地トレーニング」となりますので、TOEICのリスニングスピードがゆっくりに感じられるようになります。



でも、海外ドラマって汚い英語なんでしょ?

f:id:yamacorp:20160321172751j:plain

「BBCやCNN等のニュースサイトの英語の方が音声がきれいなのでは?」
「海外ドラマではスラングなどの汚い英語が使われていて、TOEICには効果がない」

というアンチ海外ドラマ派(?)の声も聞こえてきそうですが、英語力向上には、継続が何よりもが重要で、そして最も難しい点です。

 

確かに、海外ドラマのなかには、汚い英語やTOEICでは使われないような表現もあります。

ただ、リスニング力を養うには、英語のシャワーを継続して浴び続けることがとても重要です。

 

もし、TOEICの教材を飽きることなく続けることができるのであれば、わざわざ海外ドラマを教材にする必要はありません。

でも、TOEIC教材って正直退屈な内容ですので、毎日続けるのは苦行ですよね。

その点、自分に合う海外ドラマを見つけることができると、毎日楽しみながら続けることができます。



映画よりも海外ドラマの理由

それなら、映画でも良いのでは?と思われるかもしれませんが、

海外ドラマは一つのエピソードが大体25~30分程度で、忙しいビジネスパーソンでも毎日時間が取りやすく継続しやすいんです。

忙しい平日は海外ドラマでペースをつかみ、比較的時間の取れる週末に映画という組み合わせを実践すると良いかもしれません。

夫は、自宅の近くのレンタルショップでDVDを借りたり、Hulu等のサイトを活用して、自分の趣味に合うドラマを探していたようです。

また、「飽きたら無理せず別のドラマ」に変えて、飽きないように工夫していたようです。
人気の海外ドラマってシーズン4とか5まで続くのですが、観ていると展開がありきたりで楽しめなるものです(私もその経験があります)。

そんなときは、アッサリと新しい海外ドラマに手を出して、話に入り込めなければ一つのエピソードで辞めても良いんです。



英語字幕を活用せよ

f:id:yamacorp:20160321173344j:plain

そして、ポイントとなるのは「英語字幕を使うことでストーリーについていくことができるか」です。


日本語字幕でみてしまうと、「わかったつもり」になってしまい、英語の勉強にならない場合があります。

でも、いきなり英語字幕ではストーリーについていけなくなり、楽しむことが出来なくなりますので、継続するのはちょっと厳しいかもしれません。

そんな場合は、まずは日本語字幕で観てから、英語字幕で観るのもアリです。



3回視聴法もあり

同じストーリーを何度も観ることが苦でなければ、

1回目:日本語字幕
2回目:英語字幕
3回目:字幕なし

で、自分がどれだけ聞き取りが出来ているか確認することも良いでしょう。



まとめ

(1)海外ドラマを毎日観続けることで、TOEICリスニングがゆっくりに聞こえるようになる


(2)飽きたら別のドラマへ潔く切り替える

(3)英語字幕で楽しめなければ、日本語字幕⇒英語字幕と数回観るのもOK

とにかく、自分が楽しめる方法を探して、「継続」することが大切ですよ。

具体的にどんなドラマを観ていたかについては、別の機会で紹介したいと思います。