ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

スタディサプリEnglishTOEIC対策コースの口コミを検証

広告

久々にTOEICの勉強を再開した夫は、そのブランクを埋めるために、スタディサプリ ENGLISHでTOEIC対策をすることにしました。

 

はじめは、7日間の無料お試しだけのつもりだったようですが、このアプリの魅力にハマり、継続して使ったことで、ずっと達成できなかったTOEIC900点を達成できました。

 

▼アプリの詳細についてはこちら 

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

 

スタディサプリEnglishはTOEIC対策で口コミの評価が高い

インターネットでこのスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースの評判や口コミを調べると評価が高くて驚きます。

2017年8月にサービス開始して以来、どんどん評価が上がっていて、ユーザー数がかなり伸びているようです。

 

とあるTOEICの試験会場では、試験前に復習している受験生でこのスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース のアプリを開いている人を何名も見かけたとか。

今回、この評判の高いアプリを、TOEIC890点を獲得している夫が実際に試してみることにしました。

 

 

スタディサプリEnglishはTOEIC900越えを目指すにも効果的

夫は、過去にTOEICで890点を取得しています。

そのため、TOEIC対策教材は、必然的に900点越えを目指すものになります。

 

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースは、TOEICで600点くらい取得している方向けなのかと勝手に思っていたようですが、実際にアプリを使ってみると、890点取得者でも非常に学びが多かったようで、実際にTOEIC900点という結果にも繋がりました。

 

知らなかったTOEICのコツが学べる

実際に問題を解いてみると、いくつも間違える問題があります。

その間違いが自分の弱点で、だからTOEICで900点を越えることができていないとわかったのです。

 

そして、TOEIC特有の表現や出題のパターン、解答にたどり着くためのヒントを学ぶことができます。

TOEIC890取得者でも間違える問題があり、そして解説から学びがあるということは、900点越えに一歩ずつ進んでいると言えます。

 

例題講義(動画)が秀逸

f:id:yamacorp:20180320000129j:plain

TOEIC業界では、何度も満点を取得していることで有名な関先生の例題講義が、控えめに言っても最高なのです。(上の写真は関先生ではありません。念のため)

TOEICのテクニックやポイントを解説する5分程度の講義からは、知ってたらスコアが上がるだろうと言うノウハウが散りばめられています。

 

たとえば、リスニングでスコアを左右するbeingとbeenの聞き分けといった勉強時に意識する「ポイント」や、リスニング時の問題の先読みの「テクニック」、受験時にパニックになりがちな場面を紹介しつつ、そうならないようにする「心構え」など、得られる「TOEICで高得点を獲るためのノウハウ」は多岐にわたります。

 

この例題講義を聞きたいがために、問題を解いているというくらい、関先生の講義は最高なのです。

 

 自分の教材に不安がなくなり、他の教材に目移りしない

例題講義では、なぜこの設問を選んだのかも含めて紹介してくれます。

そして、どんなパターンがTOEICではよく出題されるということも教えてくれます。

 

そのため、スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースをやっていれば良いという安心感があります。

これまでTOEICの勉強をするときは、この教材でハイスコアが取れるのかなと、心配して他にもっと良い教材があるのではないかとネットで調べたり書店で本をパラパラめくったりしていたようです。

 

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースをやってみると、そういった教材に対する不安や悩みがなくなり、これだけやっていれば大丈夫という安心感がありますので、他の教材に目移りする時間を節約でき、その分を勉強時間に充てることができます。

 

何より楽しいので続けられる

このブログでは、とにかく英語の勉強は続けることが大切で、そのためには、楽しめる教材を選ぶことを重視しています。

 

TOEICの教材は味気ないものが多く、とても楽しく続けることができないばかりですが、スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースは違うようです。

 

先に紹介した関先生の例題講義(動画)が楽しいので、どんどん問題を解いて、次の動画を見たくなっていく魔力があるのです。

 

スキマ時間を活用できる

f:id:yamacorp:20180319235858j:plain

紙媒体の問題集を解くときは、本を出して紙とペンを出して、スマホで英語音声を再生して、やっと勉強が開始できます。

しかし、スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースであれば、スマホ1台ですぐにサクサク問題を解くことができるのです。

 

通勤の電車内でも、スマホを取り出せるスペースさえ確保できれば、勉強を開始することができます。

昼休みにデスクで、公園で、カフェでも、スマホさえ持っていけばすぐに勉強ができるので、スキマ時間を活用できるのです。

 

リスニング対策、勉強のやり方がわかる

TOEICのリスニングの勉強のどのように進めればよいか迷うことがあると思います。

また、多くの問題を解いても、なかなかスコアアップできずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

このスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースでは、ディクテーションとシャドーイングをオススメしていています。

 

「そんなの知ってる」って方もいるかもしれませんが、なかなかこの勉強を続けるのは難しいのです。

ディクテーションであれば、聞いた英語音声の書き取りのために紙とペンを必要としますし、シャドーイングであれば、対象音声を何度も繰り返し聞くための、細切れになった音声データも必要です。

 

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースでは、ディクテーションはスマホの文字入力で行うことができます。

シャドーイングも、適度な長さで音声が区切られていて、何度も繰り返し聞きやすくなっているばかりか、英文の表示もオンオフできるので、本当に自分ができているかのチェックもできます。

 

夫もディクテーションとシャドーイングの勉強法を知っていたようですが、何かと面倒で敬遠していたようです。

 

しかし、このスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースを始めてから、ディクテーションとシャドーイングの勉強をするようになり、聞き取りできる英語音声が増えてきたと実感しているようです。

 

このように、効果的な勉強法を教えてくれるばかりか、その勉強を進めやすい仕組みになっているので、かけた時間に対して勉強の効果が高くなるのです。

 

 リスニング音声の速度調整が柔軟にできる

リスニングは「遅い」「普通」「速い」の3段階で速度を選ぶことができます。

より難しい音声を聞きたい場合は、「早い」を選んで高地トレーニングで鍛えることができます。

 

逆に、発音に癖があったり早口な音声で聞き取れなかった場合にディクテーションやシャドーイングする際、「遅い」を選んでじっくり練習することもできます。

柔軟に速度調整ができるので、物足りなさを感じたり、難しすぎてやめたくなったりすることがありません。

 

無料体験の7日間でできること

このスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースは、無料で7日間お試しで利用することができます。この期間でどの程度の勉強を進めることができるでしょうか。

 

実際、このアプリで毎日勉強を進めてみたところ、リスニング対策(Part1~Part4)の例題、例題講義、演習とトレーニング(ディクテーション/シャドーイング)を一通り終えることができたようです。

 

つまり、無料体験の間に、TOEICリスニング対策のエッセンス、トレーニング方法を身につけることができたのです。

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースにハマることがなければ、無料体験の間に退会すれば良いですし、その間に吸収できるものはすれば良いと思います。

 

取り組んできて感じた効果

実際、リスニングパート(part1~4)の対策を一通り消化して、実際に感じた効果を紹介します。

細かい音声の聞き取れるようになった

ディクテーションでは、普段のリスニングでは聞き流す細かい音も漏れなく聞き取る必要があります。

たとえば、前置詞のonやinであるとか、beingとbeenなど、解答を選ぶ上で重要な聞き分けができるようになります。

 

ディクテーションを行うことで、自分が苦手としている細かい音を確認でき、それを何度も繰り返し練習することで弱点を補強して、TOEICリスニングのスコアアップに繋げることができます。

 

f:id:yamacorp:20180320000438j:plain

シャドーイングができるようになった

夫は、これまで何度かシャドーイングの練習をしたことがあるようですが、なかなかうまくできなかったとか。

実際、スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースを始めた時も、初めはなかなかうまくいかず、何度も同じ音声を再生して、ひとつの英文に時間をかけてやっとできるようになるほどだったようです。

 

しかし、15時間かけて、リスニングの例題講義を終える頃には、簡単な英文であれば長いものでも一発で、難しい英文は音を何度か確認することで、シャドーイングがうまくできるようになったのです。

 

実は、シャドーイングの勉強法が身に付くと、この教材以外でも勉強ができるようになるため、とてもおいしいのです。

 

TOEICのパターンに慣れた

TOEIC対策ということで効果が大きいのが、パターンに慣れるということです。

それぞれのパターンでは、どのように解くのが効果的なのか、関先生の例題講義で教えてくれるので、どんどん問題に慣れ、解けるようになるので問題を解くのが楽しくなります。

 

たとえば、図表が出てくる問題では、表のどの部分に注目するとか、意図問題では事前にどんなことを準備しておくとか、ミーティングの場面ではどんな展開が多いのかとかを教えてくれます。

 

パターンに慣れることで、これまで何となく使っていた他のTOEIC教材でも、「あ、これはこのパターンだな」とかわかってくるので、その勉強効果がどんどん高くなります。

 

今まで、十分なTOEIC対策をしてこなかったからこそ、スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースに散りばめられているノウハウが、いかに効果的なのかものなのかを理解できるようです。

 

TOEICの勉強が習慣化した

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースを使うことで、TOEICの勉強を毎日することが習慣になります。

通勤で電車に乗ったらすぐにアプリを立ち上げたり、職場のランチタイムに食事が終わったらすぐに勉強に移行できます。

 

特に、自分が勉強する場面を決めておくことで、さらに勉強が習慣化しやすくなります。

 

 

こんな人にオススメ

・TOEIC対策のノウハウがない人(スコアの高さ関係なく)

・TOEIC試験にブランクある人

・スキマ時間で勉強したい人

・どうしても破りたいスコアの壁がある人

 

この記事にたどりついた方は、上のどれかには当てはまるのではないでしょうか。

どんな方にもオススメできるのが、このスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースなのです。

 

オススメできない人

逆に、オススメできないのは、スマホ、タブレットを持たない人です。

このスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースのメリットは、どんな場所でもすぐに勉強できることです。

スマホ、タブレットを持っていない人にはオススメしにくいです。

逆に、スマホかタブレットを持っていれば、誰にでもオススメできる教材です。

 

まとめ

今回は、TOEIC対策の定番になりつつある、スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースを紹介しました。

 

本当に効果があるのか心配になるかもしれませんが、そんな方は一週間の無料お試し期間中に、実際に例題を解いて関先生の動画講義を観てみると良いでしょう。

 

ただ、使えば使うほど、このスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースが良くできていること、TOEICのスコアアップに効果があるということを感じると思います。

 

とりあえずお試しをしたい方は、月額2,980円(税別)ですので、1ヶ月の勉強で十分スコアアップは期待できます。値段も公式問題集1冊と変わりませんので、そんなに高いものではありません。

 

▼アプリの詳細はこちら

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!