ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

広告

【オンライン英会話】ビジネス英語にオススメのビズメイツ

広告

ここ最近は、英語以外の資格学習に時間を割いている夫ですが、業務で英語が必要になり、英会話の勉強を再開する必要が生じるかもしれません。

 

TOEIC向けの勉強は「卒業」していることから、より業務に直結した実践的なトレーニングに時間をかけることになるでしょう。その時の第一候補は、「オンライン英会話」です。

 

夫は以前から、オンラインの英会話に興味を持っていましたが、講師の質の面から、単なるチャット(雑談)のようになってしまい、時間の無駄になるのではないかと思っていたようです。

 

そんなとき、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話のサービスBizmates(ビズメイツ) を見つけ、これは良さそう!と思ったようです。

 

夫から詳しく調べるように依頼を受けましたので、内容をまとめてみます。

オンライン英会話の受講を考えている方の参考になれば幸いです。

f:id:yamacorp:20170823214924p:plain

 

夫の英語能力

まず、夫の英語能力についてまとめてみます。

TOEICは数年前に890を取得していますが、英語の勉強から2年程度は離れていますので、ある程度TOEIC対策をして受験しても、取得できるスコアは良くて860程度でしょう。

 

仕事では、時々英語のメールを書くことがある程度で、英語で会話する機会はほぼないようです。

 

英会話レベルとしては、海外旅行程度であれば困らないものの、英語での会議や交渉事をすることは難しい(経験がない)といったところです。

 

TOEICのハイスコアは取得したけど、会話は得意ではないという、日本人に多いタイプと言えます。

 

 

ビズメイツの特徴

他のオンライン英会話との違い、Bizmates(ビズメイツ) の最大の特徴は、ビジネス英語に特化したサービスということです。

 

メインとなる「Bizmates Program」のレッスンは、ビジネスで成果を上げる英語を習得するためのプログラムで、全てビジネスに関連した内容となっています。

 

また、他のオンライン英会話のサービスとは違うBizmates(ビズメイツ) のポイントは、講師はビジネス経験がある人(社会人経験者)しかなれないという点と、厳しい採用プロセスと継続的なトレーニングにあります。

 

実際のビジネスの現場を経験した講師だからこそ、活きたビジネス英語を教えることができるのです。

 

また、講師の正式採用までに、面接、トレーニング、デモレッスンといったプロセスを踏んでいるだけでなく、受講生からの評価を講師にフィードバックすることで、継続的にトレーニングし、講師の質を保つ仕組みがあります。

 

夫は、英会話スクールに通っていたことがありますが、どんなにテキストが良くできていても、ネイティブであったとしても、教えるのがうまい、教養がある、話が噛み合うとは限らないということを言っていました。

 

実際、北米出身の大学を卒業したての若い講師と意見交換の場で、講師が意見を言えずに黙ってしまうことがあったようです。

そのため、お金を払ってレッスンを受ける英会話においては、講師の「質」が最も重要と考えているようです。

 

他のオンライン英会話は、確かにコストは安い(ビズメイツの半額程度の月額料金も)のですが、講師が大学生のアルバイトだったりしますので、ビジネスの経験はありませんし、質のバラつきがあるという口コミも見かけます。

 

その点、Bizmates(ビズメイツ)はビジネス経験のある講師ですので、仕事の話でも適切なアドバイスを得られます。

また、単なるチャットにはならず、適切なタイミングで文法やフレーズのアドバイスも得られます(他オンライン英会話では、全く講師からアドバイスもなく、チャットをしてレッスンが終わるということもあるようです)。

 

Bizmates(ビズメイツ) は、ビジネス英語を学ぶメインの「Bizmates Program」の他に、small talkや異文化対応といったコンテンツを提供する「Other Programs」と、「Assit lesson」の3つのプログラムを用意していて、予約時に選ぶことができます。

 

メインでの受講は、「Bizmates Program」ですが、「Assit lesson」においては、プレゼンの予行演習、英語面接対策、資料や英文メールの添削など、自分が直近の業務で対策したいものについて指導を受けられるのです。

 

単なるテキストに沿ったレッスンだけでなく、このようなサービスを受けられることで、英語学習が実務に役立ったと実感もできることから、モチベーションの面でも勉強を続けやすくなります

 

単なる英会話のレッスンというより、ビジネス英語に関して何でも相談ができるというイメージですね。社会人経験のある講師だからこそできるレッスンだと思います。

 

 

ビズメイツが向いている方、向いていない方

Bizmates(ビズメイツ) は、ある程度の英語力を持っている方に向いているサービスだと思います。

TOEICのスコアが十分でなくても、仕事で英語を使った経験が豊富な方は、普段使っている語彙やフレーズを修正するなど、レッスンを通じて多くの学びを得ることが出来るでしょう。

 

もちろん、英会話初心者でも安心して取り組めるよう、5段階のレベル分けもされているようですし、講師がゆっくり話す等の指導はされているようですが、英語の基礎が十分でない、ビジネス英語の経験もなく、TOEICのスコアもあまり高くないようであれば、まずはTOEICを通じて英語の基礎固めをすることが重要だと思います。

 

yamacorp.hatenablog.com

 

 

他のオンライン英会話、英会話スクール(通学型)との比較

料金、サービス内容について、他のオンライン英会話と比較してみました。

 

  料金(税込)・サービス 講師 時間 ターゲット
Bizmates(ビズメイツ)

毎日25分プラン 月額12,000円

毎日50分プラン 月額18,000円

フィリピン人(社会人経験者のみ)

平日は5~14時 18~25時

土日祝日は5~25時 

※休講日あり

ビジネスに特化
DMM英会話

1日1レッスンコース(25分)月額5,500円

1日2レッスンコース(50分)月額9,200円

1日3レッスンコース(75分)月額12,800円

※プラスネイティブプランもあり

85か国以上 24時間365日 幅広い層

 

確かに、Bizmates(ビズメイツ) の料金は他のオンライン英会話よりも高いですが、毎日レッスンを受けられるのであれば、英会話スクールに通うよりもずっとお手頃です(DMM英会話もこの価格設定で、文字通りいつでもレッスンを受けられ、講師も多国籍というのはかなり魅力的です。人気が高いのもわかります)。

 

通学型の英会話スクールでは、Bizmates(ビズメイツ) と同じ月額料金で、週に1~2回のグループレッスンが受けられる程度です。

 

とにかく金額を抑えて毎日英語をアウトプットする場が欲しいということであれば、DMM英会話を選択するのもありでしょうね。

 

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

 

 

まとめ

今回は、ビジネス英語の習得にオススメのオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ) を紹介しました。

 

他のオンライン英会話と比較して価格設定は少し高めですが、通学型の英会話スクールと比較して、毎日レッスンを受けることができることを考えると、非常にコストパフォーマンスの良いサービスだと思います。

 

通常のチャット形式のオンライン英会話では満足できない方や、多少お金を多く払ってもビジネスに直結する英語力を身につけたいという方にはオススメです。 

まずは無料のレッスンから受講してみましょう。