ヤマコーポ

英語・資格取得を頑張る夫を見守り、子育て

広告

【英語】英会話スクールのメリット・デメリットをまとめ

広告

TOEICはそれなりに点数が取れるようになったけど、英会話に自信がない!

勉強は続けているけれども、やり方が合っているか不安!

 

そんな方は多いのではないでしょうか。

 

英会話の独学には、「瞬間英作文」がオススメですが、「自分の英語力が上達しているか不安」という方も多いのではないでしょうか。

 

英語を独学で話せるようになりたいあなたには瞬間英作文がオススメ!

 

夫は数年間、英会話スクールに通っていました。

確かに、英会話スクールに通うだけでは英語は伸びないです。

 

しかし、うまく英会話スクールを利用することで、英会話力の向上に役立つと思っているようです。

今回は、賛否ある英会話学校のメリット、デメリットを紹介していきます。

 

 

メリット

まずは、英会話スクールのメリットについて述べていきます。

 

 

直接コミュニケーションがとれる

f:id:yamacorp:20170307225210p:plain

なによりも大きいのは、面と向かって、face to faceでコミュニケーションがとれるということです。

 

料金も安く頻繁に使えることで広がってきたオンラインレッスンと比べると、英会話スクールは、ずっとコミュニケーションがとりやすいです。

 

オンラインでは伝わりにくい、細かい表情やしぐさ、声のトーンなどの言葉以外のコミュニケーション「非言語コミュニケーション」は実はとても重要です。

 

例えば日本語でも、どれだけ仲のよい相手であっても、電話、テレビ電話ではうまく意志疎通できない場面があると思います。

ビジネスの場面でも、電話だけでなく、直接会って話すことが重要であることはよくわかると思います。

 

これが、母国語ではない英語となると更に難しくなることは、オンラインレッスンを一度体験してみるとよくわかります。

 

特に英会話初心者は、挫折しないためにもできるだけ意志疎通しやすい、ダイレクトにコミュニケーションの取れる英会話スクールから始めることをオススメします。

 

英語力を客観的に評価してくれる

自分の英会話力が向上しているのか、独学ではなかなか自分だけで測るのは難しいです。

 

英会話スクールでは、基本的に同じ講師から教わりますので、通っているうちに自分の英会話力が向上していくと、講師からフィードバック(評価)が得られます。

 

「ずいぶん発音が良くなったね」や「リスニングはこの部分が苦手だね」といった評価を得られ、自分の気づかなかった英語力に気付かせてくれます。

 

それらを自分の学習計画に反映させることで、さらなる英語力アップを期待できます。

また、自分の学習方針に迷いが出たときには相談すると、おすすめの教材や、勉強法といったアドバイスをくれます。

 

モチベーションの維持がしやすい

英会話スクールに通っていると、高い授業料を払っているため、「もっと勉強しなきゃ」「授業料の元をとらないと」と思うようになります。

 

講師からのフィードバックも得られて、褒められると、自分が学習してきたことは間違ってなかった、頑張って良かった!と次なる勉強へモチベーションにもなります。

 

また、グループレッスンであれば、あの人みたいにうまくなりたい!この人よりは自分のほうができる、と思えて、周囲からもやる気を得ることができます。

 

このように、独学と比べて英会話スクールは、モチベーションを保ちやすいと言えるでしょう。

 

ペースメーカーになる

例えば、週に2回レッスンを受けると、レッスン前の予習、レッスン、レッスン後の復習、苦手分野の強化といった、勉強のサイクルができるようになります。

 

たとえば、火曜日と土曜日の週2回レッスンを入れると、1週間のスケジュールはこのようになります。

 

(月)レッスンの予習

(火)レッスン当日

(水)レッスンの復習

(木)自分の勉強

(金)レッスンの予習

(土)レッスン当日、復習

(日)自分の勉強

 

 

 

何もペースメーカーがないと、勉強が単調に感じられたり、目標がなかったり、勉強を維持・継続することが難しくなります。

 

英会話スクールのレッスンを使い、自分の勉強サイクルを確立することで、長期的に英語力を向上させることができます。

 

ちなみに、「自分の勉強」の日には、リスニングを強化したければ「海外ドラマ」、リーディングを強化したければ「洋書多読」、英会話であれば「瞬間英作文」がおすすめです。

 

楽しいのにTOEICリーディング対策に?洋書を読まないあなたは損している

海外ドラマを観るだけでTOEICリスニングスコアアップになったので効果をまとめてみる

 

自宅の環境に左右されない

f:id:yamacorp:20170307225516p:plain

例えば、我が家のように子供が小さくて、家が小さいと、自宅でオンラインレッスンを受けるのは難しいです。

 

家が広くて、子供が寝ている部屋までレッスンの声が漏れないのであれば大丈夫かもしれませんが、子供が寝てくれないとパソコンに向かう時間を確保することすら難しいです。

 

また、自宅のパソコン環境やネットワークの設定がうまく出来ないということも考えられます。

安定したインターネット環境を整備できなければ、ストレスなくオンラインレッスンを受けるのは難しいです。

 

英会話スクールに通うのであれば、自宅の環境、家族の状況等に左右されずに、勉強するペースを保つことができます。

 

実践経験を積むことができる

なにより英会話スクールの一番のメリットは、実践経験を積むことができる点です。

瞬間英作文などの独学でも勉強はできますが、あくまで一人での作業(スポーツで言うと素振りなどの自主練)に過ぎず、実践経験(試合)には及びません。

 

実際の場面では、相手の発言に対してどのように応答するか、どのフレーズを使うか、瞬発力が必要です。

実践ではゆっくり考える時間はありませんので、即座に反応する力が足りないことをレッスンを通じて痛感するでしょう。

 

実践経験(試合)を通じて、足りない部分や、知らなかった部分を知ることができれば、どのような勉強(自主練)をすれば良いかわかるようになります。

また、レッスンに慣れてくると、適切なフレーズをすぐに選ぶことができるようになります。

 

デメリット

さて、英会話スクールには、メリットだけでなく、デメリットもあります。

順にみていきましょう。

 

費用がかかる

f:id:yamacorp:20170307225831p:plain

なんといっても、英会話スクールに通うにはお金がかかります。

ざっくりですが、1回のレッスンあたり3,000~7,000円の費用がかかります。

 

料金の差は、英会話スクールやレッスンのレベルや内容によるものです。

週に何回レッスンを受けるかにもよりますが、月に2~3万円、半年で10~20万円程度かかるでしょう。

 

この他にも、入会金や教材費がかかり、特別なプログラムを勧められることもあります。

とにかくお金がかかるのが英会話スクールです。

 

金銭的に余裕があるか、会社から補助がないと、ずっと続けるのは難しいでしょう。

ただ、3ヶ月間だけなど、短期集中でお金をかけて、一気に英語力を伸ばすのには効果的です。

 

通学が面倒

都心であれば、大手の英会話スクールは、自宅か職場の近くで見つけられるでしょう。

それでも、会社で嫌なことがあったり疲れた時や、週末でも二日酔いや体調不良で英会話スクールまで通うのが面倒になることはあります。

 

オンラインレッスンであれば、自宅で英会話のレッスンを受けることができますが、英会話スクールは必ず移動が伴いますので、とにかく面倒になります。

つまり、かかるのはお金だけではなく、時間もかかります。

 

ただ、一度お金を払ってしまえば、元を取ろうと思い、面倒になっても意外と通い続けられるものです。

 

仕事の都合に左右される

平日だと急な残業で、週末でも出張で、レッスンに行けなくなることがあります。

英語学習を継続する上で、習慣化し、リズムを刻むことは重要です。

せっかく作った勉強のリズムが、仕事の都合で左右されてしまいやすいです。

 

この点は、自分の仕事環境も考慮し、レッスンの振り替えを柔軟に対応してくれる英会話スクールやプランを選ぶと良いでしょう。

 

集団コースでは話すチャンスが少ない

英会話スクールだけでは英語力が向上しない一番の理由はこれです。

レッスンを受け初めてから気づくのですが、集団コース(グループレッスン)では、自分が話すチャンスはとても少ないです。

 

仮に全体のレッスン時間を60分とします(実際は40~50分程度が多いです)。

このうち、3分の1の20分間は、講師が話したり、教材を聞く時間に充てられます。

 

残りの40分のうち、半分の20分はペアワークという受講者同士の会話に使われます。 つまり、自分が話すのはその半分、つまり10分です。

 

あとの20分は、受講者が順番に話す時間で使われますので、4人のグループだと、ひとりあたり5分です。

 

60分のレッスンを受けても、自分が話すのは15分程度が目安となります。

もちろん、話すだけでなく聞く時間も英語の勉強になりますが、話さないことには英会話力を向上しません。

 

これを解決するには、プライベートレッスン、つまり講師と一対一のマンツーマンレッスンを選択する必要がありますが、授業料がさらに上がります。

 

英会話スクールだけでは向上しない

先に述べてしまいましたが、英会話スクールのレッスンだけでは話す時間が少なく、週に2回レッスンを受けても、30分程度では英語力を上げようがありません。

 

また、費用や時間確保の関係で、毎日通うというのも難しく、そもそも英会話スクールに通う回数が少ないのも上達しない原因となります。

 

まとめ

さて、今回は英会話スクールのメリット、デメリットをまとめてみました。

とにかくお金も時間もかかるのに、英会話スクールにかかるだけでは英語力は上達しないことがわかったと思います。

 

しかし、それ以上にメリットもあり、英会話スクールをうまく活用することで、自分の学習計画にも活かし英語力を飛躍させることも可能です。

 

この記事が、英会話スクールに通うかどうか悩んでいる方の役に立てば嬉しいです。

 

まだ英会話スクールのレッスンを受講したことがないようであれば、まずは無料体験から始めてみましょう。

 

価格を抑えて、毎日英会話を使う機会を得るのであれば、オンライン英会話がオススメです。ビジネス英語を勉強するのに最適な「ビジメイツ」の紹介はこちら。

【オンライン英会話】ビジネス英語にオススメのビズメイツ